sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

音の出るスイッチングハブがあるといいなぁ。

小さいスイッチングハブ(以下HUB)って、机の裏側とか、埋没するような場所に設置されることって多いじゃないですか?

最近はローエンド製品でもループ検出・ループプロテクトする製品も出てきましたが、大抵はポートランプで知らせてくれるか、L2のHUBの場合はログで見られるとかそういった類のものばかりですよね。「ループしているよ!?」ってランプで知らせてくれてもランプが見えないとかってあると思うんですよね。

IP設定を持たないL2以下のHUBは特に埋没するし、IPもないから応答もわからない。故障しているのかどうかも判らない。でも、たとえば機能障害やループ検出したときにLEDのランプだけでなくて音(BEEP音ね)も出たら便利だなーって思うんですよね。ループ検知する製品も基本的にはポートブロックをしてしまうので、利用者には実は分かりずらい。

HUBの話じゃないんだけど、先日Meraki MR16のLED点灯機能を使って、遠隔地のAPを光らせて場所と物の確認をして設定変更をした時がありました。私はWEB画面でしか操作していないけど、現地では物理確認して、電話で対応したんです。誤って別のアクセスポイントの設定変更をしない為のダブルチェックを行ったのですが、こんな時にLED点灯は役に立ちました。

どうでもいい機能やオプションは誰得なのかもうちょっと考えてほしいな。

と、いうことで?!一応、かるーく調べるとBEEP音をだしてくれる製品はあるにはあるみたいね。

https://www.fxc.jp/products/fxc/ES108D.html

 

I-O DATA EEE技術採用 1000BASE-T対応 タップ型スイッチングハブ8ポート ホワイト ETG-ESH08DBW

ELECOM スイッチングハブ 8ポート ギガビット対応 電源内蔵 メタルケース 動作時環境温度50℃ 3年保証 EHB-UG2A08

会社で勝手にやっすい8ポートのHUBを買われちゃう前にこういうの使いたいよね。