sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

RS Raspberry Pi 3 Touch-Screen Kit

f:id:hunter1014:20170922221047p:plain

忙しいのに要らんものに手を出すのが私です。。。(^^;

今回、偶々見かけてセット価格が「ちょっとお得っぽい」とおもって思わず買ってしまいました。ストレス性衝動買いというやつですね。

 

今さっきサイトを見に行ったらもう期間限定セールの在庫にはありませんでした。

マトモに揃えるとタッチスクリーンモニターが結構値が張るので、なんとか滑りこめて良かった。

f:id:hunter1014:20170922221407p:plain

最近ブログが投稿出来ていなかったのは、ひたすら忙しく、ひたすら飲みに行っていたからです(^^;肉祭り最高でした・・・。

 

で、なんでラズパイ買っちゃったんだろう・・・と後から思ったりもしましたが、取り敢えずArduinoの事は一旦忘れて、組立だけしちゃいますw

f:id:hunter1014:20170922221622p:plain

RSコンポーネンツさん、男前仕様なのか、何もマニュアルもないですw

素人お断りなオールインワンセットですw

 

先人の皆様の情報を基に組み上げていきます。

こちらの記事を参考にさせて頂きました。

 

f:id:hunter1014:20170922221948p:plain

特に半田付けの作業もなく、挿していって+ドライバーで止めていくだけの仕事です。

 

f:id:hunter1014:20170922222110p:plain

SDカードを先に差しておかないと駄目って言う所がイマイチで・・・。フラットケーブル?が邪魔するんで、ビルトインしたあとはSDカードを抜き差し出来ないのが、このキットのネックです。

フラットケーブルを今度違うのにしよう。。。

 

f:id:hunter1014:20170922222327p:plain

収まりはイイ感じです。

 

f:id:hunter1014:20170922222423p:plain

電源入れてみたら・・・参考ブログと同じく上下サカサマでした。うーん・・・。

/root/config.txtを弄って治しましたが・・・なんか気持ち悪いです。。。

 

raspberry pi 2は触ったことがあったのですが、3は流石にかなりパワーアップしていますね。これだけパワーがあると扱いやすいかも。2まではイマイチ乗り気になれなかったんですよね。wifiもないモデルだったんで面倒だったし。

 

しかしarduinoをちゃんと面倒見てからラズパイに行こうと思っていたんだけどな。

セールで買ったという事で自分を許しますw

 

起動した後に言語設定やってみたんだけど文字化けしてとりあえず英語に戻したという作業をした所で今回は終了っす。キットというだけあってお手軽にここまで出来るんだから便利な世の中だなぁ・・・。

タッチスクリーンは反応良いけど指が太くて(汗)

 

そして、ここまできたのに、やりたい事もイメージしているのに、この子には暫く触れない日々が到来しそうです(^^;

 

そしてそして明日もセットアップ祭り!そして呑む!

ではであ!