sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

junosの治らない病?

治らない事って色々ありますよね・・・深酒にチェーンスモークに女遊びやら浮気やら恋煩いやらと・・・。私は治りますけどね・・・治らないのは手癖?w

そして、今回のヤローは突如として表れるんですね・・・病みたいなものが・・・。

f:id:hunter1014:20170907153230p:plain

21時前に急にCPU負荷が張り付き・・・。

話は変わって昨日のこの時間はですね・・・19時には以下の店に居たんですよ。


孤独のグルメSeason4 第11話「大田区蒲田の海老の生春巻きととりおこわ」

 

店は混んでました。地下にある店だし予約なしでも大丈夫かなぁ・・・なんて思いながらも念のため予約しておいたんですね。危なかった。この店は多分10年以上ぶりです。

で、私パクチーが苦手でした。過去はコテンパにやられたんですよ(^^;

でも最近克服したので、本当に克服して美味しく感じられるか再挑戦って訳です。

が・・・

もうパクチーは敵ではなく味方でした。今回の敵はレモングラスとミント?でした(^^;

 

さて本題ですが・・・そんな呑んでいる最中、誰も触っていないはずのSRX320のCPUが張り付いてますね。。。

今日昼前に、いざweb画面にアクセスしたら、全く応答が無いんですよ。。。

で、グラフをみたら案の定です。(^^;

過去記事で、似た事を書いたなぁ・・・と思っていたのですが、それはJuniper EXの記事でした。

Juniper EXの時はもうちょっと達が悪かったんですけどね。

ということで、

> restart web-management 

を実施したら、CPUも落ち着きました。

何がキッカケなんでしょうかね・・・。

 

てことで、タイトル詐欺じゃないかっていうぐらいの内容になってしまいましたが、アジア料理の癖がお好きな方はお勧めです。

 

何が言いたいかって?苦手はいつかは克服できる!

治らない病は・・・病によるっすね…(^^;;;;;;

私も気が付けば、色々と体にガタが出ているんで、ジョウズに上手く付き合っていかんとですね。(^^;

 

いあ違うって、Juniperさん、そろそろちゃんとして(^^;

プロセスハングする部分がルーティングプロセスだったらゾッとしますよ・・・。