sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

RTX1210でNATの海に溺れる

むーん[E:gawk]

Yamahas
ヤマハルーターでNATやらマスカレードやらを駆使してーの、ローカル試験風景です。
多段NATが絡む要件キライ~[E:crying]
さらにIPsecVPNも絡んでいてルーティングとNATとマスカレードとFWとロードバランサ―とと色々あるので、頭の中がどこで変換かけているのかアレレノレ。
さらに冗長構成にしてパスを張るとンムムムム?!
この写真には全部写っていないですが、RTX1210を7台、RTX1200を1台、ラズパイ1台で楽しんでます。[E:coldsweats01]
 
サクサク検証する時って、結局コマンドライクな機器って楽なのよね・・・。結局の所、コマンド体系を変えていない機器は長い付き合いが出来るからかもだけど。コマンドでキライなのはフィルタを書くときぐらいすかね・・・。
 
とりあえず、NATとマスカレードとNATマスカレード。そしてその方向。いつも頭が混乱します。何年もネットワークやっているのになぁ・・・[E:sad]
 
クラウド時代なのに、当ブログは定期的にルーターのセットアップが入るのは何故でしょう・・・( ^ω^)・・・
 
そういえばRTX1210の新NATモード方式で問題無く運用している方っていますかね。とりあえず、おまじないの様に「nat descriptor backward-compatibility  1」を入れていますが、面倒なんすよね[E:coldsweats01]