sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

Juniper MAGのアップデート

JuniperのMAGの機能の一つで、Windowsファイル共有の機能があり、NASとかを登録しておくと、外部からでもネットワークコネクトを利用しないでファイルサーバーにアクセスできます。
目新しい機能でも何でもないのですが・・・。

で、そのファイルサーバーの中身を直接ファイルを指定してダウンロードする分には問題はなかったのですが、「ダウンロード」というボタンからダウンロードしようとすると、態々ZIP形式に圧縮してダウンロードが出来るようになっているんです。

ところが、その圧縮対象のファイル名がマルチバイトだと文字化けが発生します。
最初は何故ZIpファイルの中が文字化けするのか意味不明だったのですが・・・圧縮ファイルにする工程に問題がありそうです。NAS文字コードと喧嘩しているのかよく分かっておりません・・・。

で、アップデート情報を読むのがちょっと面倒だったので、さくっと最新のファームウェアにあげちゃいましょう・・・という事で。なんでこんな事ができるかというと、まぁちゃんと中の人が、事前にある程度不具合のチェックをしてからリリースしてくれているからですね。その分、本当の最新バージョンではないかもしれませんね(^^;。

Mag_update

アップデート自体は何も悩むことなく、ファイルをアップロードして「Install」ボタンを押すだけ。さらに冗長構成であれば、勝手にBackup側もアップデートしてくれます。

1台のダウンタイムは大凡10分ですが、冗長構成のActive/Activeだとサービスダウンは一応しません。いあー楽ちん楽チン。

で、アップデートしてみましたが、文字化けは治らず。メーカーへバグ報告ですね(涙)。

8.0R4から8.0R7.1にしました。