sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

いまさら拡張現実を体験

ネタとしてはちょっと古いのかもですが、拡張現実の世界でMRって(ARとVRのあいのこ)何処まですごくなってるのか、体験しに行ってきました。

(仕事のついで?仕事?)

f:id:hunter1014:20180417215725j:image

とりあえず、おまえは何レンジャーだ?w

オッさんじゃカッコつかないですなw

 

体験したのはホロレンズです。

正直この分野に私が期待するのはあまりなかったので興味がイマイチだったのですが、偶々機会があったので経験しておくことに。

ようつべさんに色々な動画があがっているのでそれを見てもらうとわかると思います。

 

と思ったのですが、やはり体験をする事で、どこまでリアルにこの世界が来ているのかが分かりやすくなりますね。

課題は色々ある様子ですが、この高額なゴーグルが活かせる世界はあるなと感じさせる所まで来ていました。

 

Microsoft HoloLens: Partner Spotlight with thyssenkrupp - YouTube

Microsoft HoloLens: Welcome Japan Partners - YouTube

 

で、どうやら全国にホロレンズの変態さんがやってるユーザー会に出てみねーかって言われたんだけど、まだ変態になれないので取り敢えず何か閃くまではここまでか。。。な?!

 

実体験としては、思ったよりも違和感なく、夢中になっている間は重さを感じず(ユニットの前後バランスもよさげ)、視野角は狭いので、まだアイアンマンの様な世界は遠いけど、現実視界とスクリーンの融合は違和感はなかったですね。

せめて視野角との境界がもう少し気にならない様に出来ればよいのだけどそうするとARに寄りすぎちゃうし、VRだけだと現実が見えなくて困ると。あとは視野角を広げてしまうと解像度にも影響が出そうですね。

 

あとはコンテンツやアプリのコストが気になるところですが、アリな世界だと学びました。