sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

QNAPのバージョンアップをしたらSNMP取得が不安定に

世の中の求めるものとは逆行?した記事になります。

 

先日カワイイQNAPのファームウェアをアップデートしたらですね・・・。

f:id:hunter1014:20180404181200p:plain

急に監視がタイムアウトする様になったんですよ。。。

傾向を見ていると負荷が下がっている時になるのかな。

 

何かECOなモードでも働いたのかな?
と思ってググってみると、世の中の記事からは、QNAPのディスクが機能通り止まらない、動きっぱなしで悩んでいる様子。

 

私はその逆なんですけどね(汗)

てことで、安定させるのはどれかな~と。逆の事すればいいんかな?

f:id:hunter1014:20180404181507p:plain

怪しそうなのがありました。多分、スタンバイモードによって、何故かSNMPまで仕事を放棄したに違いないと。

 

f:id:hunter1014:20180404181610p:plain

効果はあった様で、監視も安定しました。。。

 

SNMP応答するだけなんだから、スタンバイでも頑張れよっッて感じですけどね…。

 

ファームウェアアップデートあるあるですかね。