sidetech

(元)インフラエンジニアの寄り道メモ。

Office365:サブドメインの追加

久しぶりのOffice365ネタです。

久々にサブドメインを追加せねばならず、管理画面の「ドメイン」から追加しようと思ったら・・・

PowerShellつかいやがれこんちくしょう!』

というエラーが返ってきて、「ああ~[E:despair]」と思いました。
管理画面から全て出来る様にしてほしいわね。

忘れない様にメモしときます。
※注意※
環境により参考になりません。参考にして環境を壊されても当方まったくの無実という事で!

さて、なんでこんなことせんといけんかというと、

ルートドメインがフェデレーションドメインとして登録されているサブドメインを追加する方法としましては、Windows PowerShell Windows Azure Active Directory モジュールを使用して、ADFS サーバー上で New-MsolFederatedDomain コマンドを実行していただく…」

とのことでやんす。

ADFSサーバー上で行うと1つコマンドを減らすことが出来るんですが、とりあえず、ADFS環境じゃなくてもドメインに参加して「Windows PowerShell Windows Azure Active Directory モジュール」が入っている環境で実施すればOKです。

く~。この時点でだいぶメンドクサイ・・・。

1.まずは[Windows PowerShell Windows Azure Active Directory モジュール] を右クリックして[管理者として実行する] 。

2.Connect-MSOLService コマンドを実行して、Office 365 全体管理者の資格情報を入力

3.以下のコマンドを実行し、ネットワーク内の ADFS サーバーを指定

Set-MSOLADFSContext -Computer <AD FS 2.0 server name>

4.以下のコマンドを実行し、サブドメインを追加

New-MSOLFederatedDomain -DomainName:<SUBDOMAIN> -SupportMulitpleDomain

注)複数のフェデレーションドメインが登録されている場合に-SupportMulitpleDomain オプションが必要。

ステップとしてはこれっぽっちなんだけど、頻繁に使うコマンドじゃないし、覚えてられないよね。

んでしばらくすると利用可能になるっす。あとはDNSの登録をごにょごにょやって完成です。

心臓に悪い作りダゼまったく・・・[E:coldsweats02]